見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

シンガポールアジア文明博物館で「アンコール展」 土曜ガイドも

写真提供 アジア文明博物館

写真提供 アジア文明博物館

  •  

 シンガポールのアジア文明博物館(Asian Civilisations Museum, 1 Empress Place)2階特別展ギャラリーで現在、「ANGKOR Exploring Cambodia’s Sacred City : アンコール展~カンボジア 聖なる都市を求めて~」が開催されている。

 パリ・ギメ東洋美術館の協力の下開催されている同特別展。アンコールの歴史やアンコール遺跡発見後、アンコールの栄華がフランスの一般市民に当時発表された様子、彫像様式の変遷や遺跡の構造や建築の概要、カンボジアに強い影響を与えたとされるフランス植民地時代のクメール古代遺跡・文化の保護や修復・研究にまつわるフランスの貢献などを紹介している。

[広告]

 毎週火曜と木曜の13時~、ミュージアム日本語ガイドグループによる日本語ガイドが行われているが、6月から新たに第1・第3土曜の13時30分~にも行われることになった。所要時間は1時間。

 開催時間は10時~19時(金曜は21時まで)。常設展を含むチケット料金は、大人=20ドル、学生・シニア(60歳以上)=15ドル(以上、金曜19時~21時は半額)、6歳以下無料。7月22日まで。