天気予報

30

26

みん経トピックス

星博物館で子ども向け展示星で元ちとせさんらライブ

トランプ大統領と金委員長、明日会談 厳戒態勢とお祭り雰囲気に市民戸惑い

トランプ大統領と金委員長、明日会談 厳戒態勢とお祭り雰囲気に市民戸惑い

封鎖される道路

写真を拡大

 約3000人の記者がシンガポールに集まる初の米朝会議が、いよいよ明日に迫った。会場となるCapellaホテルはセントーサ島で市内から外れているが、大統領と委員長は中心部のホテルに宿泊しており、中心部では大規模な道路規制等に戸惑いが広がっている。

 首脳が宿泊する近くのバス停2カ所は閉鎖。移動の度に主要な道が閉鎖され、大勢の観光客らがカメラを向ける。

 セントーサ島の住民は「明日帰れるかどうか分からない。通常タクシーで15分ほどだが、これが倍、それ以上になる可能性も大きい。明日は職場近くで様子をラジオなどで聞き、帰る時間を検討したい」と話す。

 St Regisホテルの隣の塾に娘を通わせる母親は「授業があるかどうかは、塾も当日にならないと分からないと言っており困っている。別の親の会もできる限り中心部から遠いところに場所を押さえた」と話す。

警備で総予算16億円が投入されたとされている今回の首脳会談は明日の本番を待つばかりだ。

グローバルフォトニュース