見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

シンガポールで中孝介さん、元ちとせさん「お中元」ライブ 故郷「奄美」の焼酎も

  •  

 シンガポールのZepp@BIGBOX Singapore(1 Venture Ave, Singapore)で7月1日、中孝介さんと元ちとせさんによる「Live in Singapore 2018~Kagoshima Fair in Singapore~」が行われる。

 共に鹿児島県・奄美大島出身であるアーティストで、「奄美フォークミュージックアワード」を最年少で受賞した元さんと、同アワードでベスト新人賞を受賞した中さんがコラボレーション。両者共にシンガポール初公演となる。

[広告]

2人の名字を組み合わせたユニット名「お中元」は、奄美大島の民謡であるシマ唄を歌う同郷の先輩・後輩でレーベルメイトでもある2人が「うたの贈り物を2人で」という意味も込められているという。過去2回東京で行われた奄美物産展でシマ唄を歌った。

当日は鹿児島県が後援として同県のPRを行う。ライブ会場内バーカウンターで奄美群島でしか生産できないと法律上で決まっているかなり希少な黒糖焼酎の中でも「れんと」を販売する。価格は15ドル。

 元さんは「はじめてのシンガポール公演に2人ともドキドキ、ワクワクして楽しみにしている。奄美大島を、鹿児島を、そして私たちの音楽をぜひシンガポールの皆さんにお届けして楽しい時間にしたい」とコメント。

 中さんは「デビューから中華圏での活動を続けているが、この度中華圏だけでなくシンガポールに行けるということで本当にうれしく思っている。われわれの出身地鹿児島のお酒を飲みながら『お中元』の歌を楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 18時開場、19時開演。チケットは88ドル(6歳未満は来場不可)。APACTixで販売。