学ぶ・知る

シンガポール国立博物館オープンハウス 開館131周年を祝う

  •  

 シンガポール国立博物館(National Museum of Singapore, 93 Stamford Road)で10月12日~14日、開館131周年を祝うオープンハウスが行われる。

Live Music Performances(13日・14日、14時30分~15時・15時30分~16時・16時30分~17時、2階Platform in front of escalators)

 同博物館は、1887年10月12日水曜日の17時にフレデリック・ウェルド14代海峡植民地総督が現在地と同じ場所に「Raffles Library and Museum」としてオープンしたのが始まり。シンガポールでは最古の博物館の一つで1階が図書館、2階が博物館として使用された。

[広告]

 日本占領下において「昭南博物館」と改名された時代を経て、増改築を繰り返した後に2006年現在の名称に変わり、今日国立博物館としてナショナルコレクションを展示。シンガポールの歴史や文化を伝える博物館として人々に愛され、たくさんの人が訪れている。

 同館では、FaceTimeを使って歴史をさかのぼる旅をする「FaceTime with History」(13日・14日11時~17時、2階Life in Singapore Galleries)、1階サービスカウンターで専用シートを手に入れ各ギャラリーで計4枚のステッカーを集めた後、シートと引き換えに地元のベーカリーカフェCedele提供のバースデー・カップケーキが配られる「Birthday Cupcake Giveaway」(13日・14日11時~17時、2階Visitor Service Counter)を開催。

 プラナカンタイル柄の色塗り(13日11時~17時、3階Open Space)や木製のキーチェーン作り(14日11時~17時、1階Rotunda)など子ども向けクラフトアクティビティーを行う「Drop-in Craft Activities」、スナックやデザートを販売する「Food Trucks and Dessert Pop-up」(13日・14日11時~17時、Front Lawn)ほか、さまざまなイベントが開催される。

 開館時間は10時~19時。オープンハウス開催3日間は入場無料。