学ぶ・知る

シン経年間PV1位はドンキホーテの島内2号店 2位はサッカー

タンジョンパガーに2号店をオープンした「DON DON DONKI」

タンジョンパガーに2号店をオープンした「DON DON DONKI」

  •  
  •  

 シンガポール経済新聞の2018年年間PV(ページビュー)ランキングは、「シンガポール『DON DON DONKI』、タンジョンパガーに2号店」の記事が1位に輝いた。

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位ランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. シンガポール「DON DON DONKI」、タンジョンパガーに2号店(6/18)

2. シンガポールでサッカー国際大会 「インターナショナル・チャンピオンズ・カップ」(7/23)

3. シンガポールで「ミシュランガイド2018」発表 3つ星は該当無し(7/26)

4. シンガポールのセントーサ島でラーメンイベント 今年も開催へ(7/10)

5. シンガポールで日本酒フェア 41の酒蔵と450銘柄で参加者ほろ酔い(6/28)

6. シンガポールでJUDAS PRIESTライブ スペシャルゲストにBABYMETAL(11/23)

7. シンガポールで夏祭り TOKYO SUMMER PARK ビールヨガも(7/12)

8. シンガポールで中孝介さん、元ちとせさん「お中元」ライブ 故郷「奄美」の焼酎も(6/13)

9. シンガポール・マリーナエリアで「ナショナルデー・パレード」リハーサル(7/6)

10. シンガポール「ナショナル・スタジアム」で日本人会夏祭り(9/11)

1位は、日本のドンキホーテグループ店舗の2号店オープンを伝える記事。タンジョンパガー店はオフィスエリアにあり、近隣で働く人や住人だけでなく離れた所に住む地元民や在住日本人も利用しており、日本製または日本市場向けの商品を低価格で販売する同店への関心が高いことが分かる。

 2位のサッカー国際大会「インターナショナル・チャンピオンズ・カップ」は、同大会前に行われた2018年FIFAワールドカップの興奮が冷めやらぬ時期に開催された。シンガポールでもファンが多い「パリ・サンジェルマン」ほか、フランス・スペイン・イギリスの有名チームの試合を気軽に実際に観戦できる機会として関心を集める結果となった。

 3位は、今年で3年目発表・授与式となった「ミシュランガイド シンガポール」記事。毎年3つ星を獲得していたフランス料理店「ジョエル・ロブション」が閉店したため、今年の3つ星の該当レストランが無かったが注目を集めた。

 4位にラーメン、5位に日本酒イベント、7位と10位に夏祭りがランクインしており、シンガポールで日本の食や文化への関心が高いこともうかがえる。来星したアーティストのライブが観客席から至近距離で行われることが多いシンガポールではライブイベントが6位と8位に入った。9位の「ナショナルデー・パレード」は毎年行われるイベントで本番さながらのリハーサルも同様に注目を集めた。

 2019年は「近代シンガポールの創設者」といわれるイギリスのスタンフォード・ラッフルズ卿が1919年にシンガポールに上陸して200年目の節目の年。シンガポール経済新聞では、今後もエリアに密着した情報を伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加