食べる

シンガポールで日本人シェフのコラボイベント 一つ星シェフも来星

鈴木シェフ、佐々木シェフと同イベントを支えたスタッフ

鈴木シェフ、佐々木シェフと同イベントを支えたスタッフ

  •  
  •  

 シンガポールのイタリアン「il Cielo」(81 Orchard Rd, level 24, Singapore 238883)で12月10日~14日、イタリアン料理のコラボイベント「Four Hands」が開催された。

 同イベントは、「ミシュランガイド東京」発刊以来12年連続1つ星を獲得し続けている「ピアットスズキ」のオーナーシェフ鈴木弥平さんが、ミシュランスターシェフをゲストに迎えて行われるcitibankスポンサーのイベントにゲストとして招待されたもので、シンガポールで活動するシェフ佐々木洋平さんと初めてコラボレーションした。

[広告]

 鈴木さんは、伝統的なイタリア料理をベースに日伊の素材と技術を融合した料理を初披露。期間中、4つのランチコースと6つのディナーコースを提供したが、知名度の高い両シェフのコラボを楽しめるとあって、チケットは即日売り切れた。

 中でも人気が高かったディナーは、佐々木さんによる前菜、鈴木シェフによる香り豊かで濃厚なロブスターのビスク、鈴木さんによるカルボナーラ、メインは、鈴木さんによるカツレツ、または、佐々木さんによる和牛ステーキのいずれか一品、佐々木さんによるデザート 青りんごソルベという内容。

 鈴木さんは「お客様一人一人とふれ合い、手応えを感じた5日間だった。」と振り返り、女性参加者の一人は「まず見た目の華やかさ、次に味わいも楽しめて2度満喫できる。貴重な機会に参加できて良かった」と話していた。

  • はてなブックマークに追加